\ ポイント最大10倍セール! /

見やすい&可愛いカラーチャートの作り方♡セルフネイルの収納にも便利でおすすめ‼︎

セルフジェルネイルをやっていると、結構カラージェルやポリッシュが増えてきますよね。
セリアやキャンドゥの100円均一のカラージェルも安くて可愛いのでたくさん増えるんですが(笑)、
パッケージ側面の色名を見ないと何色かわからないのがちょっと残念ですよね。

ママちゃん

1つずつ持ち上げて色を確認しなきゃいけないのが地味に面倒…

そんなときにおすすめなのが、
カボション(ディスプレイビーズ)を使用したカラーチャートを蓋に付けることです!
便利なだけじゃなくて見た目もとっても可愛いんですよ…!♡

今回は、カボションを使ったカラーチャートの作り方をまとめました!
ぜひやってみてください♡

Sponsored Link
Contents

カラーチャートに使用するカボション(ディスプレイビーズ)って何?

セルフネイルでカラーチャートに使用するカボション(ディスプレイビーズ)

カラーチャートに使用するカボション(ディスプレイビーズ)とは、画像の矢印の部分のジェルネイル容器の上に乗っているビーズのことです。

カラーチャート作成に使用するカボション
カラーチャート作成に使用するカボション

カボション自体はこのように透明の半球状のガラスです。

カボションをカラーチャートとして使うことで、
このようにケースに入れて収納していても上から色が確認できます!

カボションをつけたカラージェルを上から見た図

ネイルボトルの上に乗せておくことで、ボトルを一本一本取り出して側面の色名を確認しなくていいので便利ですよね!

しかも、実際に塗った色が見えるので蓋を開けてやっぱり違った…ということも少なくなるので時短にも◎
見た目もかわいくてテンションが上がります♪

カラーチャートをつけるメリット
  • 色名を見なくても色を確認できる
  • いちいち蓋を開けなくてもどんな色かわかる
  • 見た目が可愛くなる…‼︎
可愛いだけじゃなくて結構便利なんです‼︎

フォトフレームに飾っても可愛い

今回はボトル型のカラージェルの上に貼り付けましたが、このようにフォトフレームの中に飾ってもお店みたいで可愛いですよね♪

飾る場合はこの画像のように少し大きめサイズのオーバル(楕円)や、ハート型等を使っても可愛いですね♡

shio

迷ったら、使いやすくてテンションの上がる方を選んでみてください♪

カボションは少量なら100円均一でも買えます!

こちらは、セリアで購入した「マニキュア・ジェルの収納&カラーチャート ディスプレイビーズ」です。

セリアで購入した「マニキュア・ジェルの収納&カラーチャート ディスプレイビーズ」(カボション)パッケージ
セリア ディスプレイビーズ
セリアで購入した「マニキュア・ジェルの収納&カラーチャート ディスプレイビーズ」(カボション)パッケージ裏面
セリア ディスプレイビーズ 裏面

商品名:クレヨン ディスプレイビーズS
内容量:1袋につき8個入り ※両面テープ等は付属していませんので別途用意が必要です。
サイズ:ラウンド型 直径10mm(実測)
金額:110円(税込)

画像はラウンド形ですが、同じ種類でオーバル(楕円)形、ハート形、スクエア形もありました!
今回はセリアのジェルネイルに付けたいので、蓋の形状に合わせてラウンド形にしましたがお好みで選んでください♡

たくさん作りたい方はネットショップでまとめ買いがおすすめ

100円均一で購入すると8個で100円ですが、
ネットショップでは50個入りや100個入りなどたくさん入ってお安く購入もできるので、必要な量に応じて購入しましょう!

▼送料込みでこのお値段はとってもお得です!

shio

私はこちらの100個入りを購入しました。

Sponsored Link

カボションを使ったカラーチャートの作り方

それでは実際にカボション(ディスプレイビーズ)を使用してカラーチャートを作っていきましょう!

1.カボション(ディスプレイビーズ)を両面テープで固定する

カボションをつかったカラーチャートのつくりかた1.カボション(ディスプレイビーズ)を両面テープで固定する

カボション(ディスプレイビーズ)は半円状になっているので、平らな方を上に向けて固定します。

画像では1個なのでネイルスタンドに固定していますが、大量に作りたい場合はこちらを参考に固定してください♪

固定しないとグラグラして塗りにくいですので必ず固定しましょう

2.カボション(ディスプレイビーズ)の平らな面にネイルカラーを塗る

カボションをつかったカラーチャートのつくりかた2.カボション(ディスプレイビーズ)の平らな面にネイルカラーを塗る

ジェルネイルの場合は、カラージェルをカボション(ディスプレイビーズ)の平らな面に塗ってLEDライトで硬化します。
(ネイルポリッシュならそのまま乾かします。)

好みのカラーになるまで繰り返します。
ジェルネイルの場合は、最後にワイプレストップを塗って硬化するとベタベタしないのでおすすめです。

後ほどネイルボトルの蓋に接着するため、ジェルは乗せすぎず平らになるように塗りましょう!

3.カボション(ディスプレイビーズ)を両面テープや接着剤で容器の上に貼り付けたら完成!

カボションをつかったカラーチャートのつくりかた3.カボション(ディスプレイビーズ)を両面テープや接着剤で容器の上に貼り付けたら完成!
ネイルボトルにカボションを乗せたところ

手持ちのネイルボトルの蓋に両面テープで貼るか、剥がす予定がない方は接着剤で貼り付けたら完成です!

↓私はダイソーで購入したこの接着剤を使用したんですが、サラサラすぎてカラーチャートとカボションがずれてしまいました。(特にセリアのネイルは蓋に丸みがあるので…)

shio

液体のタイプより、ゼリー状の方が使いやすそうだったな〜と思いました。

shio

で、頑張って作った完成品がこちらです!

カボションをつけたカラージェルを上から見た図
カボションをつけたカラージェルを上から見た図

どうでしょうか…‼︎
ラメ入りはこんなふうにめちゃめちゃ可愛くなります…!!!!

Sponsored Link

カラーチャートをたくさん作る時におすすめの方法

カラーチャートをたくさん作る時は、両面テープでクリアファイルや何かのパッケージ等に貼り付けて作ると一気にたくさん作ることができて便利です!

カラーチャートをたくさん作るときのおすすめの方法
いらないパッケージに貼り付けました笑

ちょっと見た目はアレですけど、終わったらそのまま捨てるので罪悪感のないものでいきましょう♪笑

カラーチャートをたくさん作るときのおすすめの方法
どんどん塗っていきます!

似ているカラーもあるので、念の為塗る順番にボトルを並べて作っています。

shio

いらないクリアファイルをちいさく切って使ってもいいですね!

Sponsored Link

ネイルボトルの持ち手に乗せるとカラーが分かりづらいときにおすすめの方法

せっかくカラーチャートを作ってネイルボトルの上に乗せたのに、ボトルの色のせいでカラーが見にくい…となるとちょっと悲しいですね。

特に、黒いボトルの上に半透明のカラーを乗せるとこう…ちょっとわかりにくいですね。

キャンドゥのカラージェルです

そんなときは、カラージェルをぬって硬化した後に、白いカラージェルを塗ってみてください。

カラーチャートを作ったら白を塗る!

ひっくり返すと一番下に白い層ができるので、白い背景の上にカラージェルが見えてわかりやすくなりますよ♪

比べてみるとこんなに違う!

背景に白を入れるだけでこんなにカラーがはっきり出るようになりますので、おすすめです!

shio

お手持ちのネイルボトルに合わせてやってみてください♪

Sponsored Link

カラーチャートはカラージェルが増えたら是非作ってみて!

セリアやキャンドゥの100円均一のジェルネイルは安くて可愛いのでついつい集めたくなっちゃうんですが、
量が増えてくると使いたい色をパッと取り出せないのが難点。

そんなとき、カラーチャートがあると上から見てパッと欲しい色を取ることができるので、時短にも繋がりますよね♪
見た目も可愛いし、今回は何色にしようかな〜と気分もあがりそう♪

たくさん作るのは少し手間かもしれませんが、是非時間があれば作ってみてくださいね!

セリアで買えるジェルネイルグッズまとめはこちらから

セリアのジェルネイルカラーチャートはこちらから

キャンドゥのジェルネイルカラーチャートはこちらから

ダイソーのジェルネイルのカラーチャートはこちら

ランキングに参加しています!ぽちっとしてくれたら嬉しいです♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
Sponsored Links
よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる