5/16更新 プレママさん&ママさん必見♡お得なキャンペーンまとめ

ジェルネイルを長持ちさせるコツ

せっかく時間をとって可愛くネイルをしたのに、すぐに剥がれてしまうと悲しいですよね。今回はネイルを長持ちさせる方法をお伝えします♪

Sponsored Link
Contents

そももそもジェルネイルってどれくらいもつの?

ジェルネイルの持ちの平均は3〜4週間

ジェルネイルの持ちは3〜4週間。サロンではだいたい1ヶ月ごとに塗り替えますよね。
ワンステップジェルのジェルミーワンは2週間と公式サイトで記載がありました。

クチコミ等をみても、ワンステップジェルは通常のジェルネイルに比べて短そうな印象です。

日々の生活のなかで気をつけること

水に長い時間手をつけない

食器やお風呂を洗うときは、ゴム手袋をして洗うと手の乾燥も防げるのでおすすめです。また、お風呂に入るときは手は長時間お風呂に浸さないようにしましょう。また、手が濡れたままいるのも皮膚のバリア機能が弱まるため、必ず手を洗った後はハンカチ等で水気を拭き取るようにしましょう。
参考サイト:https://www.gakkohoken.jp/special/archives/157#a-02

保湿するべし!

手を洗ったらハンドクリームを指先まで塗るようにしましょう。ネイルオイルがあればオイルもこまめに塗るといいですね。
手指の保湿は指先のエイジングケアにも!

shio

私は机の上や洗面所にハンドクリームをおいてついでに塗るようにしています!

爪先に力を加えない

シールを爪でカリカリ引っ掻いて剥がしたり、缶を開けるときに爪でカツンカツン引っ掛けてあけたり、宅配便の段ボールのガムテープを爪で開けたり(え、やらない?笑)、どれも爪に負荷がかかりジェルネイルが剥がれる原因になるのでやめましょう!

shio

爪って結構便利だよね…(笑)

ネイルをするときに気をつけること

自分でネイルする場合は、ネイルをするときに以下のことに気をつけてみてください。

爪の長さを長くしすぎない

長い爪は魅力的なんですが、ぶつけたり引っかかったりしやすくなり、リフトの原因になります。初めは爪を短めにしてみて徐々に慣れていくのもいいですね。

甘皮をしっかり取る

甘皮の処理が甘いと、根本からジェルネイルが浮いてしまう原因に。ジェルを塗る前には必ず甘皮を除去するようにしましょう!

サンディング・プライマーを塗る

サンディングとは、爪の表面をかるく削ることで、ジェルとの密着をよくします。最近はサンディング不要なジェルが増えてきていますが、どうしても持ちが悪い場合はサンディングしてみてくださいまた、ジェルを塗る前にプライマーを塗って、爪の水分・油分を取ってからジェルを塗るようにしてみてください。

サンディングは爪の表面を削るため、やりすぎると自爪を傷つける可能性があるので要注意です!

皮膚につけないように注意する

基本的なことですが、ジェルが皮膚についてしまったまま硬化すると、そこからジェルが剥がれる原因になります。皮膚に着いてしまったら、ジェルを硬化する前にウッドスティックや爪楊枝で不要なジェルを取ってから硬化してくださいね。

shio

慣れるまでは根本から1,2mm程離して塗ると皮膚につきにくいよ!

ジェル同士の相性を探ってみる

ワンステップジェルのようにベースがいらない場合は別ですが、ベースジェル・カラージェル・トップジェルと複数のジェルを使っている場合、違うメーカーのものを使用しているとそのジェル同士の相性が悪い可能性もあります。もちが悪い場合は同じメーカーのジェルを使用してみてください!

まとめ

ジェルネイルの敵は水分・乾燥・衝撃!綺麗なネイルを保って気分をあげて毎日の家事や育児をがんばりましょう♪

ランキングに参加しています!ぽちっとしてくれたら嬉しいです♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
Sponsored Links
よかったらシェアお願いします!
Contents
閉じる